TOP

吉原風俗こそ日本の文化遺産だ!という事で体験談を書いてみました。

吉原ソープが楽しすぎてうっかり!

その日の吉原ソープでの思い出は快感が高すぎたおかげでうっかりしてしまったことが一番印象に残ってしまいました。物凄く気持ちよかったんです。【https://fuzoku.jp/tokyo/a_2006/biz_2/】で見つけた店のその日の相手は、吉原ソープの店の中でも人気の女の子で、いつ足を運んでも予約で終了しているような女の子だったんですよね。そんな彼女との時間です。自分自身かなり舞い上がってしまっていたのは自分でもよく分かっているんですけど、それを差し引いてもちょっと情けないというか、お店にカバンを忘れてしまったんですよ(笑)気持ちよくて余韻に浸っていたからだと思うんです。女の子もこちらがあまりにもテンションが高くて気付かないというか、ついつい気が緩んでしまったんじゃないかなと。だから駅まで行ってから風俗店に引き返しました。そうしたらお店の人が苦笑いしながらカバンを渡してくれたんです。一気に現実に戻された瞬間ではありますけど、それくらい気持ちよくて現実で大切なものを忘れてしまったんじゃないかなと自分でフォローしています。

昼間はOLの吉原ソープ嬢とのプレイ

あっけらかんとしている吉原のソープ嬢、Fちゃんと楽しんできたんです。彼女、昼間は普通にOLとして働いていると。副業禁止の会社だから結構面倒くさいとは言ってましたけど、お小遣い稼ぎのために吉原のソープで働いていると。さすがに昼間はOLというだけあってシャキっとしているというか、顔つきもスイッチが入ると仕事モードですね。普通に話している時にはそこまで感じませんでしたけど、やはりいざベッドに入ると彼女の責任感が発揮されたんでしょうね。そこからの彼女との時間は実はあまり覚えていないんです。なぜなら彼女の猛攻のおかげでこちらは快感を我慢しているかのような状況。出しちゃおうかなと思ったんですけど、彼女が「出しちゃダメ」って可愛く言ってくるんですよ。だから自分も出さずに頑張っていたんですけど、それでも限界がきて発射してしまいました。迫りくる快感を我慢していたって記憶しかないんですよね。それくらい夢中になれたってことですが。

体が硬い子のおかげで…

体の堅い風俗嬢がかえって新鮮でした。正直、風俗で思い切り楽しむなら体の柔らかい女の子の方が絶対に良いでしょうね。柔らかい方がいろいろと楽しめるんです。だから体が硬いって言われた時、正直魅力を損ねてしまうんじゃないかなとももいました。でも実際には体が硬いからこそ楽しめることもあったんですよ。それは彼女を攻める際のことです。体が硬いので後ろに手を回すと彼女はもう何もできなくなってしまうんですよ。体の柔らかい風俗嬢であればきっと自力ですぐに解いてしまったでしょう。でも彼女は体がとても固いので自分ではどうすることもできないんですよね。それで四苦八苦している彼女を見て余計興奮させられました。だから体の堅い風俗嬢、案外悪くないんじゃないかなって思いまいた(笑)体が硬いからこそ出来ないことがあって、その出来ないことが男にとって楽しめる部分だったんです。言われてみれば納得だなって思うことですよね。そんなことを思いつつ、最高に楽しんできました。

ピアスが綺麗だったんですよ

ピアスがとっても綺麗で印象的に残っているAちゃん。身長も高いし彼女はモデルのような雰囲気の風俗嬢でした。決めている顔なんかは物凄く決まっているのに、くしゃくしゃにして笑う飾らない風俗嬢だなと思いました(笑)ただ彼女、スタイルに関しては抜群。身長が高いのに巨乳ってあまり見かけないじゃないですか。その二つを持っているってだけだけでも彼女を指名した価値はありますよね。それに彼女はくしゃくしゃにして笑うことからも分かるように、あまり着飾らない性格なので一生懸命こちらのために奉仕してくれたんですよ。それも嬉しかったですね。サービス精神旺盛というか、お客を楽しませようって気持ちが強いんでしょうね。だから終わった後に彼女を見たらうっすらとおでこに汗を浮かばせていたんですよ。それだけでも彼女がどれだけこちらのために頑張ってくれていたのかってことが分かりますよね。だからその日の風俗は自分の中でも高い満足度ですよ。

婦警プレイ、最高だった!

婦警プレイというものを試してきました。風俗でのコスプレですけど、その日は風俗店のイベントかな?それで婦警オプションを自由に選べると。たまにはいいかなってことでコスプレを楽しんでみました。もしかしたらコスプレそのものが初めてかもしれませんが、コスプレは意外と悪くないのかもなって思いました。その理由は婦警って点もあるかもしれません。婦警さんって性の対象じゃないですよね。でもその婦警さんが自分のために尽くしてくれるんです。しかも制服から手を刷り込ませたりとか、そもそも現実では絶対にないであろうシチュエーションを楽しめたので、それだけで満足感があります。そして思ったんです。コスプレってもしかしたらかなり楽しいんじゃないかなって。男のイマジネーションをこれでもかと刺激してくれるというか、こっちもいろいろと想像力が膨らむので、今後はコスプレもいろいろと試してみるのも悪くはないんじゃないかなと思わされました。

汗。それがポイントかな

フェチなのか何なのか、風俗では汗フェチなのかもしれないなって思うようになってきたんですよね。この前のRちゃんとの時間でそれを強く実感しました。彼女はとても熱心に楽しませてくれる真面目な風俗嬢。フェラもとても一生懸命だったんです。だからか、彼女はおでこがちょっと汗ばんでいたんですよ。それでセットしてあった前髪もちょっと崩れていたんですけど、そこに感動しました。むしろそこに大きな魅力を感じたんです。ドキドキしました。汗ばんでいる女の子ってある意味セクシーなんじゃないかなとも思いましたよね。それで自分の中でも何かが芽生えたような気がするんです。あれだけ楽しませてもらえたのも、きっと彼女の汗がその理由なのかなって思いましたね。だから今度はどれだけ汗ばんでくれるのか…を想像するのはちょっと難しいかもしれませんが、真面目で一生懸命で汗っかきな風俗嬢を選びたいと思います(笑)なかなか難しいかもですが、見極めたいですね。